バイト探し

アルバイト探しは、・・・・・・

 

アルバイトをさがす方法は、いろいろあると思いますが、一番いいのは、インターネットのアルバイト情報サイトを見ることです。
その理由は、

 

  • 多くのアルバイト情報が登録されており、ほぼ毎日更新されていて、無料で見ることができます。
  • 「エリアでさがす」「沿線・駅でさがす」「職種でさがす」「フリーワード」などいろいろな検索機能があるので、希望のアルバイトを見つけやすい。
  • 気になったアルバイト情報をとりあえず保存しておけるサイトが多いので、後から再びチェックしやすい。
  • 会員登録して、希望の条件を設定しておけば、希望にあった新着のバイトが登録されるとメールで教えてます。
  • 一度会員登録をしておくと、実際 希望の仕事に応募するときに、氏名 住所 電話番号とかをコピーして利用できますので、再度入力する必要がありませんので、便利です。
  • 応募したアルバイト情報が履歴として残るので、後から迷うことがない

 

おすすめの人気のアルバイト情報サイト

サイト名 バイト件数 詳細
バイトリッチ 13,217件 アルバイトとして採用されると採用祝い金が最大3万円もらえるアルバイトサイト。
バイトルドットコム 19,983件 ディップ(株)が運営するCMでも有名なアルバイト情報サイト。動画情報や動画応募など利便性がいいサイト。

マイナビバイト

32,573件 (株)マイナビが運営する有名なアルバイト情報サイト。2009年 Gomezアルバイト情報サイトランキング1位
anエリア 23,841件 (株)インテリジェンスが運営する有名なアルバイト情報サイト。家や学校の近く、好きな場所からバイト情報をさがせる。

フロム・エー ナビ

78,129件 リクルートが運営する日本最大級のアルバイト求人サイト。ヤフーと提携しているため、利用者も応募企業も多い。

シフトワークス

36,676件 (株)インディバル(ヤフーの100%子会社)が運営している、「働きたい時間と曜日」を選べるアルバイト情報サイト

ショットワークス

3,607件 (株)インディバル(ヤフーの100%子会社)が運営している短期アルバイト・単発バイト求人情報専門サイト。明日のバイトもさがせます。.

バイト数は、2012年7月25日現在

 

 

 

 

ですかね。 

 

ただバイトの件数は、同じバイトの募集を地域別に細かく出しているサイトもあるので、バイトの件数だけで決めないほうがいいですよ。それに会社によって、バイトの求人をこっちのアルバイトサイトには、だすけど、あっちののアルバイトサイトのは、ださないというのもありますからね。

 

 

アルバイト探しなら、ネットのアルバイト情報サイトを見るのに限りますね。昔は、スポーツ新聞やコンビニとかに売っているアルバイト情報誌なんかでさがしていたんですけど、今はしないですね。ネットで探したほうが楽だし、アルバイト情報もほぼ毎日更新されてますので。アルバイト情報サイトは、それぞれ便利な機能がついてますので。職種でさがしたり、場所でさがしたり、時給や日給でさがしたり、即日払いや週払いなどの給与の支払い方法でえらんだり、働きたい時間や曜日日数で選ぶことができるます。希望の条件を設定しておけば、新たにバイトが登録されるたびに、お仕事メールがくるという機能もあります。スマホをもっていたらGPS機能を利用して、近くのバイト情報がわかるバイトルドットコムみたいな便利なサイトもあります。気になるお仕事情報は、保存しておいてあとで、比較しながらどのバイトに応募しようかなと検討できたりします。一度会員情報や履歴書の項目を入力しておけば、実際にネットで応募するときに必要事項の入力をかなり省略できるサイトが多いです。昔みたいに電話をかける必要もない場合が多く、応募企業のほうから電話がかかってきます。まあショットワークスのようなサイトですと、1日だけとか明日とか今週だけとかという急にバイトがしたくなった場合でも対応できるサイトもあります。まあ各サイト一長一短がありますので、どれがいいか一概に判断できません。掲載している企業も複数のサイトには、掲載してませんので。結局、各自が使いやすいサイトを使うのが一番ですけどね。